助けてくれた友人がいました[32歳・男性]

 

 高校を中退し、それだと自然と学歴にあまり関係ない場所に行きつき土木工事に仕事につきました。
紹介等で最終的には友人が経営している会社に勤めていました。ある時、給料の関係で揉めることとなりそれが原因で退職となりました。

 

 

 

 

 

 

 その後、職業訓練校に通うこととなりました。雇用保険の加入も以前の会社では入っておらず(私はそんなことがあるのさえも知りませんでした)
月に10万の支給ということでした。選んだのは電気科で、低電圧工事の基礎を学びました。
この半年で転職できなければ、本当に収入が無くなってしまうので勉強していながらもどこか不安でした。

 

 

 

 

 3社くらい受けたところで、まず書類審査に通りません。最大の原因はやはり中卒だと思います。学歴必要欄に高卒と書かれている企業には、事前に電話を入れて中卒であることを伝え、そして書類を送っていました。この時期で約3カ月が経過していました。

 

 このことから、一緒に職業訓練校に入った5歳年下の子と結構話すようになりました。直感でどこかを受けると一発で就職を決めそうな感じでした。
自分の今のこうなった経緯や学歴で困っていることなんかも話すようになり、自分のことは後回しくらいの勢いで履歴書の見直しをやってくれました。
面接はこういう風に受けたらいい等のアドバイスも色々してくれました。

 

最後の1か月ということろで、その子はやっぱり1発で就職を決めてきました。そして前にも増して協力してくれるようになりました。
その甲斐もあり、2週間は学校の期間を過ぎましたが、就職が決定し本当に感謝の気持ちで一杯でした。