自分と会社、両方のチェックを忘れずに

あなた自身へのチェックポイントは?

 

 内定を貰い、就職することがほぼ決まったあなた。そのための準備を着々とこなしていかなければなりませんが、この時には幾つかのチェックポイントが出てきます。まずはあなたが自分自身に行うチェックポイントを考えてみましょう。

 

 入社する準備は、気持ちの準備、生活サイクルの修正、契約上のこと、その他の書類の用意、挨拶の準備、服や道具・資料などの準備、身近な人への報告など多岐に渡ります。ひとつひとつをこなすだけではなく、それが正確にできているかが最大のチェックポイント。曖昧であったり手を抜いてしまうと、気持ちのいい入社ができないこともあるでしょう。

 

 就職し社会人になるわけですから、完璧にこなしてから入社日を迎えるようにしてください。

入社予定の会社へのチェックポイントは?

 

 自分自身へのチェックと同時に、入社予定の会社へのチェックも必要不可欠です。チェックポイントとしては、契約内容、書類の提出など、自分自身への準備と少し似通ったものもありますが、会社へのチェックはそれよりもずっと難しく、そして丁寧に行わなければなりません。

 

 契約内容に至っては、それが満足・納得できるものかを調べ、その会社がしっかりと運営され、入っても問題ないかをしつこく確認しておく必要があるでしょう。

 

 と同時に、その会社が業界でどんな位置にいるのかといった、会社事情も含めてチェックしておくと会社への理解度が増し、入社準備がさらに充実したものとなるはずです。

 

 

【関連記事】